パンダ園について

パンダ園の保育料を無料にします!

 

パンダ園は、認定NPO法人心臓病の子どもを守る京都父母の会(1965年設立)によって運営されています。心臓病などの病気を抱える子どもたちとその保護者が、週2回(火・金)10時30分~13時30分まで、親子で集う自主保育の場です。病気でない子どもたちも入ることができ、様々な支援者が立ち寄り集える温かい場所です。

 

さてこの度、認定NPOとなったのを機に保育料を無料にすることを決議しました(9/2理事会)。パンダ園は幼児期の保育だけにとどまらず、卒園して大人になっても、困ったときに親身になって支え合える人間関係を作ることができます。その魅力をひとりでも多くの方に知っていただきたい。障がいの有無に垣根を作らない活動を、広く知っていただきたいのです。

 

0歳から就学前まで、入園は年度途中でもOK! 保育園や幼稚園に入られる前の短い在園でもご相談ください。手術待ちの期間に利用されている方もあります。経験豊かな保育士からのアドバイス、先輩ママたちとの交流、ひとりひとりのお子さんに合ったきめ細やかな遊び、季節の行事などを行っています。まずはお気軽に、見学にお越しください。

 

 

【パンダ園の料金について】

入園料:5,000円(通園かばん、お誕生日プレゼントなどに充当します)

保育料:無料

給食費:都度実費(こども200円、おとな300円)

刻み食、アレルギーにも相談しながら対応できます

 

 

認定NPO法人心臓病の子どもを守る京都父母の会

理事長 江原郁子

 


パンダ園での一日